ブログ
  1. ブログトップ
  2. 前の記事
  3. 記事一覧
  4. ページ上へ

この人と結婚しよう!と決めたとき

成婚に至るまでには、一人一人それぞれにドラマがあります。

結婚相談所は、結婚を真剣に真面目に考えている方ばかりが集まっているという事もあり、結婚したい方にとっては一番の近道にもなる婚活方法の一つです。

結論を出す期間も3ヶ月を目標に掲げています。

さて、結婚を決断する時に、迷ったり悩んだりする方はとても多いのですが、自分にとって一番譲れないものは何なのかという事を、をあらためて考えてみることはとても大切な事だと思います。

人に聞かれることで、あらためて自分の気持ちを確認・整理して考えることができ、今後の決断に自信を持っていくことにもつながっていきます。

決め手の理由となったこと

◎価値観が似ている

◎性格の相性

◎趣味が同じ

◎収入が安定・高額

◎一緒にいて楽な人

◎家事が得意

◎子供が好き

◎笑いのツボが同じ

◎相手の家族が良い人・優しい

様々な理由が挙げらる中、自分にとってすべての条件が揃うにこしたことはありませんが、100%の人を探していくのは容易な事ではありません。

また、100%の人はいないといっても過言ではないでしょう。

入会される時のお話の中で、どんな人が理想であるかを尋ねてみると、優しい人・誠実な人・包容力のある人・面白い人・自立している人などと一言に簡単に言葉にしますが、その意味も人によって様々な捉え方となります。

例えば、男性の優しさ一つにとっても、、言葉で優しさを伝える人もいれば、言葉に出さなくともさりげない行動で女性を気遣ってくれる人。

目には見えない優しさを持っている人も沢山いるのに、女性の中には言葉で伝えないとわからないという人もいますね。

 

何となくの理想の中で、交際へ進みお人柄を確認していき決断をしなければならない。

特別な理由があるわけでもなく、デ-トのふとした瞬間に『この人と一緒にいたいなっ』『この人と結婚したいなっ』と感じた人。

ただただ年齢的なものから、それ以上もっともっとは望めないと決断した方。

最初にあげた内容etc

どんな理由から決断をしたにせよ、そう思うにはきっと自分にとってとても居心地の良い、ありのままの自分で無理する事なくいられたのだと思います。

最悪な事を想像してみるのも一つ

人生、生きていれば決して良いことだけではなく辛いことや悲しいことを経験していかなければなりません。

二人で楽しい人生を、幸せな生活を送っていくことはもちろん、【辛いことにぶち当たった時にこそ、この人とやっていくことができるのかどうか?】・・・

と最悪な事が起きた時の想像をすることも大切です。

短期間の間で決断をしなければならない時、迷ったり悩んだりした時、誰でもポジティブな考えをもって先へと進まなければならないと考える方が多いですが、

逆に、【最悪な時の事をイメ-ジしながら、そんな時でもこの人となら!!】と思えるのであれば、そんな方がいたら、

それはあなたにとっても、相手にとってもとても幸せな事ではないでしょうか。

 

求めていくばかりではなく、相手のために何をしてあげあれるか・何かをしてあげたいと思える相手を探していけたらいいですね。

 

 

4C CLUB
加藤 澄代

"私たちとあなた"を、"あなたと未来のパートナー"を結ぶ4つのC。私たちは、一生のパートナーに出会うまでのパートナーです。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30