ブログ
  1. ブログトップ
  2. 前の記事
  3. 記事一覧
  4. ページ上へ

交際を終わりにするとき

とても誠実で爽やかで優しい男性。

相性のいいお相手も見つかり交際も順調に進んでいました。

無理に自分の気持ちを押し付けることはなく、常に相手のお気持ちを大事にされるような男性です。

連絡も頻繁にやり取りをされ楽しい時間を過ごし長い交際が続いていました。

ある日突然、彼女からの連絡がぱったりとなくなってしまい、彼はとても心配しました。

何かあったのかもしれないと、とりあえず何日か様子をみてましが音沙汰なし。

本人が連絡取れないのであればと、相談所同士での連絡となりました。

こちらから連絡してみるとお断りのお返事でした。

理由ももちろんの事教えていただきましたが、特にこれといった理由はなく、このまま楽しい時間だけ過ぎていくのは…と結婚相手としては考えられなかったようです。

なかなか言い出せなかったという気持ちもあったのかもしれません。

【交際をお断りするとき】

結婚相談所は、直接相手に断るのが難しい場合、仲人を通して断れるというメリットがあります。

しかし、交際の程度によっては、直接ハッキリとお伝えした方が良い場合もあります。

彼は交際を断られたことに対して納得できなかったようです。あまりにも楽しい時間が続いた中で、何の前触れもなくのお返事にどんな内容であれ一言言ってほしかったという気持ち。

怒りの感情ではなく悲しいという事でした。終わってしまうことは、自分に何かが足りなかったのだ、仕方のないことだけど、最後にきちんとお別れが言いたかったと…

 

彼は、最後に彼女に一言だけ伝えたいと、連絡先を削除する前に連絡をしてしまいました。

しかし彼女と話すことはできませんでした。

どんな理由であれ、お断りをされた時点で相手に連絡を取ることはできません。してはいけないのです。

結婚相談所では、定められているル-ルがあります。それに反してしまうことで活動はできなくなってしまいます。致し方ない現実を受け入れなければなりません。

彼の気持ち、性格や考えが私にはわかっていても周りからはスト-カ-などと思われてしまう場合もあります。

このような事が二度と起きてはなりません。

【お断わりされる側以上に断る方の気持ちも苦しいのです。】

今回のケ-スですが、交際を終了させたいと思った場合、どちらの立場も考えたときに、

これまでラインや電話、デ-トを何度も重ね、楽しい時間をお互いに過ごしてきたのであれば相手への感謝の気持ちを伝えていくことがとても大切です。

そして断られる方も、これまで自分のために遣ってくれた貴重な時間を相手に感謝することがとても大切です。

交際がダメになってしまったからといって、その時間は決して無駄にはなりません。その経験があることで必ず自分に気づきがあるものです。

お互いに感謝して終わることが一番の理想ではないかと思います。

 

交際期間が短い場合で、わからない場合や悩む場合は必ず相談所に連絡をしましょう。

自分の気持ちは自分はわかっていても、相手には全く伝わりません。

相手はずっと待ってしまいます。

 

女性の中では、連絡しないという事が

《これはどういう意味か分かるだろう》

《言わなくてもわかるはず》と思う事でも、

残念ながら男性は、

《言われないとわからない》

《教えてあげないと気付かない》のです。

 

このような心理がわかっていると、気持ちよく活動することができると思います。

結婚相談所では、様々なドラマがあります。

成功事例はもちろんの事、そこに至るまでの会員様の苦悩も実は沢山あるのです。

正直なところ、誰もが何の問題もなく簡単に成婚できるわけではありません。

少しでも婚活裏事情も知っていただくことで、自分の今後に良い意味で活かしていってもらいたいと思っています。

 

このような事になってしまったのは当相談所の責任であります。

数多くの会員様の中で、一人でも不安や心配をしながらの活動があってはなりません。

お相手様に対して、不安にさせてしまった事を心よりお詫び申し上げるとともに

今後の活動において、あらためて肝に銘じていきたいと思っております。

 

 

 

4C CLUB
加藤 澄代

"私たちとあなた"を、"あなたと未来のパートナー"を結ぶ4つのC。私たちは、一生のパートナーに出会うまでのパートナーです。

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031